iPad版クリスタを6ヵ月使ってみて

f:id:pepice:20180417124504p:plain

仕事のストレス発散方法が『ブログを書き殴る』になっている人です。

普段通りのくだらない記事ですが、そろそろiPad版クリスタ無料期間が終わるなーと思い、iPad版クリスタちゃんとの思い出を振り返ってみたいと思います。

iPad版クリスタちゃんのおかげで絵を描く機会が増えた /

良かったところ

  • 機器やソフトの立ち上げが容易
  • 好きな体勢でどこででも描き始められる
  • PC版と同じ機能で絵が描ける

ほぼほぼ iPad の利便性になりますが、まあとにかくこの3点は大きいです。

絵を描くのに “確固たる意思で「絵を描くぞ!」という気持ちを持ってPC電源とやる気スイッチをONにする” ところからスタートする尚且つ、PC机に向かうまでが長い人種なので、スイッチひとつでポチっと電源の入る iPad と起動を待たなくて良いクリスタ、あと 机に向かわなくても良い というダメ人間に寄り添ってくれた優しい仕様のおかげで、お絵描きに取っ掛かり易くなったのは大革命でした。

それを手伝ったのは iPad 版クリスタの登場なので、まあ本当に良いタイミングで iPad を買ったなーって思います。

\ 使って分かったここがダメ /

充電がやっぱり不便

そこまでマメに充電する必要はなく、長時間運用しなければ問題はない… のですが、やっぱり 充電が必要 という煩わしさはありました。

1回1回の使用で充電が必要になる事は少ないですが、その1回1回をフルに使おうと思うと充電しておく必要があるので、結局使い終わる度に充電しておかねばならず。また iPad の場合は パソコンに挿したUSBからは充電されないので環境によっては充電が面倒なのと、あと Apple Pencil は電池残量が見えないのと充電中は使用できないのがやっぱり不便。

些細なことなので気にならない人は気にならないと思うけれど、充電一切要らない Wacom からペンタブを触っているので、どうしても微々たるところが積もり積もって気になってくる。

データ管理が不便

iPad 版クリスタが iPad のみで完結できない原因のひとつだと思いますが、レイヤー情報保持したデータはクリスタ内クラウドのみでしか保管が出来ず、一応アプリ外保存も出来ますがその場合は統合データのみの模様。

その他、アプリ外で保存した画像データをサブビューに表示したい時、Dropboxでデータを共有しながら作業をしたい時など、なかなかアプリ外のデータを取り扱うのが難しい印象です。

この辺は今後のアップデートで改善されるかもしれませんが、現状Dropboxなどでデータ共有をしようと思うと、クリスタ内クラウド保存→PC版クリスタでデータを呼び出してパソコンに保存→Dropboxに投げる という手順になるので、Web用とか個人のラクガキ用以外の使用にはまだまだ難しいと感じるところ。

月額課金が必要 

月額課金については以前記事を書いているのですが、やっぱりPC版を持っているとね、割高感がね…。と思っていたので一度課金を切ろうかと思っていたのですが、それを察したのか安価プランが出ましたね。 

PRO年間契約が約3,000円!!!!

機能比較を見てみたのですが、PRO版で使えない機能は「3D機能」や「ページまとめ管理機能」ぐらいみたいなので、漫画を描かなければ使わないような機能ですし、そもそも前述した通り iPad のみで作業を完結させるのが難しく、イラスト用もしくはサブ機として使うならPRO機能で十分かなー?と思います。

現在の自分の使用方法がEX版である必要ほぼないので、金額差から考えてもEX版を契約するメリットはなさそうなんですよね。

月額980円は強気に出たな!と思っていましたが、別に有料にすんなよ!とは思ってなくて『PC版持ってるから優待でちょっとは安くしてくれよ!500円ぐらいに!!!!』と思っていたので月額240円は逆に安すぎて驚いた。

途中でプラン変更も出来るみたいなのでとりあえずPROで契約しておいて必要になればEXに…って感じですかね…!

買って良かったものランキング ②

f:id:pepice:20180423105406p:plain

PCワゴン買って良かったー!という想いを語りだしたら文字数が多くなってしまい、結局PCワゴンの記事だけで終わってしまったので、ランキングとはなんぞや?と思い直して前回の続きを書きました。

\ 買って良かったもの /

多分第二位

Amazonからの引用が上手くできなかったので別リンクでの紹介となります…!

これもPCワゴン同様に、こちらの商品が特別便利だとか特別な機能が付いているとかではなく、ただただ単純に『こんな便利なものが世の中にあったのか』という感想です。

今回パソコンの買い替えをしたわけですが、素人ワイ氏は『グラフィックボードを取り付けた際にマザーボードの出力端子は使えなくなる』というのを知らず、サブ液晶と Nintendo SwitchHDMI で競合してしまい、切り替えでいちいち配線付け替えるのめんどうくさいなーーー!!!と思っていたところ、配線繋げたままスイッチで切り替えできるという神のような機器があったので飛び付きました。

後述する第三位商品の購入もあって切り替えが楽になり、自分が知らないことってたくさんあるんだなーと思うし、こういう事態になった時に「ほらこれ便利だよ!」って情報が出てくるのもすごいなーって思います。

今回購入したものはスイッチ(1,000円未満)による切り替えですが、お高い物(5,000円前後~)であれば自動で切り替わるみたい?なので、机上をスマートにしたいなら自動切換系が良いかもしれません。ただ、金額差を考えると、自分の場合は使用頻度も多くないので安価なほうをチョイスしました。

現在切替スイッチが見えないようにサブ液晶裏に収納してますが、切り替えの度に立ち上がらないといけないのがやや不便なので、もうちょっと配置は考えたいなーと思います。

第三位はこれかな

これまで5個口の電源タップを使用していて、基本的に4個は液晶やパソコン本体の電源で常時使用していたので、残り1個を Nintendo SwitchスマホiPad充電などで入れ替わり立ち代り抜き差しして使用していました。

まあこれが本当面倒だったのと、何より机がロータイプでなくなったおかげで地面から各機器までのコード類の多さもあったりで、もう抜き差しめんどくさい嫌だーーーー!!!!と思い、倍の10個口電源タップ買いました。

しかも裏面が磁石になっているので、PC机の脚にくっ付けたり地味に便利です。

ただその『脚に付けられる』というのが『脚に付けないと勿体無い』という感覚になりつつあり、現状のコード地獄を解決する妨げにもなっているので、もしかしたら収納の関係で全く無用のものになってしまうかもしれない…。

 

\ まとめ /

パソコン本体から各機器までの距離が出来てしまったことで各種コードの買い直し&配線地獄に陥っているので僕達の戦いはこれからだ!なんですが、ひとまず『こんな便利なものが世の中にあったのか』という感動をお届けしたいと思います。

この辺は触らないとなると本当触らない分野なので知らないことのが多く、関連商品見ては感動の日々。楽しい。

まだまだ整理途中ですが、一段落したらまた新環境のお披露目なんかもしたいと思います…!

買って良かったものランキング

f:id:pepice:20180422110853p:plain

Twitterではご報告いたしましたが、注文していたパソコン・椅子・机などの一式が揃い、設置も終わってひとまず大まかな改装が完了しました!やったーー!!

ただ、メインの家具類はあれこれ何年も吟味に吟味を重ねていましたが、買ってからのことをなーーーーんにも考えていなかった為、現在行き当たりばったりの細かい設置作業が続いております。思ってもいなかったところで出費もあったりして、突貫工事タイプは頭を抱えていますが、ひとまず買って良かったものなどを記録に残しておきます。

\ 買って良かったもの /

堂々の第一位

二位とか三位とか特に考えてもいませんが、今回買った中で なんでもっと早く買わなかったんだこれ…大賞 がこちらです。

ちなみにこちらの商品が特別便利だとか特別な機能が付いているとかではなく、ただただ単純に『PCワゴン便利すぎ』という感想です。パソコン地面直置きしているのですが、今回のパソコンはケースが思っていた以上に大きかったので「あったら便利かなー?」ぐらいの軽い気持ちで購入してみたところ、あったら便利どころの騒ぎじゃなかったです。めちゃくちゃ便利。

特に今は、配線関係で色々ゴチャゴチャやって、都度微妙にパソコンを動かすので、その作業が劇的に楽です。

そもそもホコリを吸い込んでしまうといった面から直置きは宜しくないとの事だったり、以前のパソコンも夏は熱が逃げないせいでブルスク多発していたり、冬は逆に冷えすぎて起動しなかったり…とトラブルもあったので、そういった面も解消されるのではないかなー?と思います。


PCワゴンには今回購入したもの以外に『X脚』の物もあるみたいですが、レビューを拝見したところ、安定性に欠けるという意見や、あとX部分の中央にもキャスターがないと耐久面に問題がある?といった意見もあったこと、あと単純に『X脚で中央にキャスターが付いているのが白色しかなかった』というのもありますが、その辺を比較して上記商品を購入。

パソコンケースのサイズが大きすぎるので、それに対してPCワゴンのサイズが小さくてやや安定しない面はありますが、手で支えてあげれば特に問題はなく、移動させる頻度が多くなければ気にならないかなーと思います。

見た目の問題に関して、X脚はあまりスマートじゃなかったので好きではなかったのですが、実際真横から見ることはほとんどないので、この辺はあんまり考えなくても良かったかなーと。


耐久性が今後どうなるか気になるところではありますが、色・金額・デザインで満足しているので、これは買って本当に良かったです!

レトルトさんの Life is Strange 配信を見終わって ※ネタバレ

どうにもこうにもどうにもこうにも、どーーーにもこうにもどうにもならなくて見終わってから暫くはLISロスに陥ってました。


いやーーーーー、面白かったです!!

時間を巻き戻して過去をやり直すことで、短期的にはより良い未来になったように思えても、長期的には「予期不可能な大変化」が生じる場合もある、というカオス理論の一つ『バタフライ効果』("一匹の蝶の羽ばたきが、遠くで竜巻を引き起こすか?")をテーマとしている。

語彙力がないのでwikiからの引用ですが、こんな感じのゲームです!!

同じ配信者さんの実況では『BEYOND: Two Souls』とか『Until Dawn - 惨劇の山荘』なんかと似た雰囲気&形式のゲームなので、上記ゲームが好きな方であれば好きなジャンルだと思います!


大雑把に説明すると、架空の田舎町と学校を舞台に “5年ぶりに再会した親友” をキッカケに様々なトラブルに巻き込まれて、時間を戻す力を使いながら真相に迫っていく… みたいな。

大きなカテゴリーでは『青春』とか『友情』なんですが、そこに『時間を戻す力』っていうSFチックな要素と学校や街を取り巻く“闇” の『謎解き』も加わるので、その時その時の判断や行動が後々にどう結びついてくるのか…?というところがとても面白く、最初は目の前の危機を回避するだけの簡単なロジックだったものが徐々に大きな変化に関わってくるようになり、「これを選んだらどうなっているのか?」「自分だったらどうするか?」という楽しみ方もあって、ひさびさに「次の配信まだーーー!?」と待ち遠しくなるシリーズでした!!!

 

…ということで、
以下粛々とゲームに対する感想とネタばれです。

 

面白かったんですよ、面白かったと思うんですよ。
頭ではね、あー面白かったー!っていう感覚はあるんですよ。感想のカテゴリを分けるなら「面白い」になると思うし、名作ゲームのカテゴリで間違いないと思いますよ。ただね、ただ、見終わった後の感想を一言にまとめると 虚しい 以外の言葉が見付からないんですよ。

なんかほら、言葉が上手くまとまらないんですけど、なんていうの、大体予想は出来ていたところもあるんですけど、タイムリープもの大好きだからなんとなく「ああそうなるよね」っていう最後の選択肢の予想は出来ていたんですけど、ラストの良し悪しはまた別として、そもそも根本的に「え、ここまでの選択は何だったの!?」っていうガッカリ感 がすごいの。

何度も熱弁しますけども、これまでの『様々な分岐点』で「この行動・伏線がどこに繋がっていくの?」「どう広がっていくの?」「あの時あの行動しなかったらどうなってたの?」っていうところが面白かったんですよ。

けど、あの選択肢、あれじゃあもう今まで何してたって意味がない。
今後どうなるのか?って選んだ選択に「選ぶ意味」が無かった。

シナリオに対してじゃなくて、結局のところどんな選択肢を選んでいたとしてもその2択に行き着くしか終わり方無いんだ…っていう。
ドラえもんのお正月スペシャルで、せわしくんのところから来たドラえもんが「大阪から東京まで行くのに乗り物を変えるだけで結果的には到着するから未来を変えてもせわしくんは産まれる」って説明していたあれが脳裏を過ぎったんですけど、なんか本当そんな感じ。結果的に何選んでも一緒だったっていう。

そりゃ色々伏線ちりばめられまくれますよね!だって回収しないもんね!
マルチシナリオっぽく見せておいて結局一本筋だったっていうゲームシステムに対する不満がもりもり。

新PCが届いたら自分もプレイしてみたいなー!って思ってたんですけど、救済もなく、ストーリー変化も無さそうで、且つ終わり方はバッドエンド2種…って知ってしまい、ハピエン厨の食指は冬眠しました。 


いやでも、後味はどっちも悪いと言えども、クロエを救うルートの場合、クロエ自体は『自身の命』と『家族』『街』といった多くのものを天秤にかけて選択しなければいけませんでしたが、マックス自体は5年も離れていた街で自身の家族も引越して安全な遠くの場所に居るっぽいし、主人公視点だけで見ると意外と失うものが無いので『親友を救うルート』として考えたら、犠牲はあったけどバッドエンドでも無いのかも。

というか、ゲーム中に『街』や『学校』に対する思い入れを感じないせいか、最後の選択も単純に「一人を救うか」「多数を救うか」の罪悪感の問題なだけに見えるので、これまで散々クロエクロエと言っておいて『絶対に助けられない』というわけでもないのに後者の選択肢が存在する意味がわからん。(過激派)


それに、時間軸を戻しても『変態教師』『殺人事件のあった学校』『親友を失った世界』が待っているだけで、失うものはあっても得るものが無さ過ぎるのと、あと率直に、それやっちゃうと結局このゲーム何だったの?プレイ時間何だったの?って買ってもいないけど思っちゃうわけですよ。

そこまで時間戻して結局何も無かったことにするって、これまでのこと全部否定するって、すごいメタ的な視点なんですけど、ただしんどい…なら見知らぬ女性のままで良かったし親友だって知らないほうが良かったし、そもそもなんで時間戻せるようになったんだよ…っていう……。何も解決してない感。

あとこれ、一応前日談みたいなものもあるみたいですが、後者の選択をした場合だと「クロエ死んじゃうならその前日談とか見る必要ある??」って思ってしまうので、やっぱりクロエ救済ルートありきかな、と。


ふたつを比べたらまだマシ…って程度なので、クロエ救済ルートもクロエが背負うものが重過ぎるので、エンディング分岐がもっと増えて、それに加えてハピエン厨がよろこぶ大団円的な救済ルートがあれば最高だったね…。

前日談のとは別で続編の開発が決まっているっぽい…?ので、ご都合主義で良いのでクロエが超能力こさせて戻って来てくれないかなーって祈ってます…。

約2年の闘いに終止符を

f:id:pepice:20180411104402p:plain

スパコミやGWイベントの原稿に追われている皆さん、こんにちは。

毎度のことながらご無沙汰しております。
前回更新から約3ヶ月、仕事面で色々と変化があり、ミス三昧の新人バイトが2人増えたり上司が無職に転職したり、しわ寄せもりもりで原稿とは無縁の毎日を送っておりますが、ちょっとしたご報告もあり、今回もどうでもいい私生活と私論を記録に残しておきます。

新PC環境一式セット買いました

Twitterのほうでは連日呪文のように自己満足の脳内会議を繰り広げていたので、こいつまた病気を発症しているな… と思われていた事かと思いますが、PC机を買ったのを皮切りにあれよあれよとPCと椅子も発注してしまいました。

PC机はサンワサプライ平机

あれだけ散々 デスクNSに一目惚れした! と騒いでおいて、結局第二候補だったサンワサプライ平机に落ち着きました。本当すいません。

理由はいろいろとあるのですが、何よりやっぱり 天板の色が思っていたのと違った という点が大きくて、デザインに一目惚れしていた分、金額(約50,000円)と色(やや不満)で考えた時に「“絶対これが良い!”と思ってないとこの金額は厳しい…」という結論に至りました。貧乏人でごめんなさい……。


反対にサンワサプライ平机(名前長い)は、特に“選ばない理由”が無く、ただ単純にデスクNSに惚れ込んでいたから優先されなかっただけ、で

  • モニターアームやクランプ機器が付けられる
  • 耐荷重は50kgと十分
  • フレームにマグネットが付く
  • メーカーサイト購入で1年保証
  • 天板色が多分今使ってる机と同じ(好きな色)

といった具合に、PC周辺機器を取り扱っているメーカーさんなので細かい実用的な機能も備えていて且つ『安価』という完璧仕様。

今回は他にも出費があり予算が厳しいという状況もあったので、「今後買い替えを視野に入れた時にも気にならない金額」「気に入らない点があっても気軽に買い替えが検討できる金額」という意味でも丁度良かったので決めました。


肝心の『サイズ』ですが、最終的に140cmにしました。

個人的には最後まで160cmが捨てがたかったのですが、ご家族様より「でかいやろ」とやや不評だったのと、単純に買おうと思った時に在庫がありませんでした。

3月末時点の予約販売で『納期5月中旬予定』と大分先だったので、即納可になっている140cmに再び心が揺れ始めましたが、こちらも在庫僅少で悩んでいる時間もなかったので、サクッと注文しました。(現在は在庫がなくなり5月下旬納品予定となっていたので買っておいて良かったー!)

約2年、このブログを始めた頃からうだうだ悩んでいたPC机選びですが、悩んでいた時間のが長いのでは…と思うぐらい、あっけなく最後は決まりました。笑

椅子はオカムラSylphy (シルフィー)

椅子に関してはわりと早い段階からシルフィーと決めていたのでそのまま購入。

布色とか布地とか色の組み合わせでやや悩んだのと、ローバックは背面がコロンとしていて可愛いなーと思ったりしましたが、最終的には結局一番最初に「良いな」と思った組み合わせに落ち着きました。

高い椅子は試座しろ!大事だぞ!とよく言われていますが、遠方まで出向くのが面倒+他に欲しい候補が無かった+見た目8割で選んだのもあって、結局試座は無いままになりました。
この辺は金額と気持ちの折り合いが付いていたので、まあいいかな、と。

問い合わせた納期から遅れると一旦連絡がありましたが、最終的には最初の納期で届くそうなので、今から楽しみです。

PCはサイコムさんBTOで依頼

実はこれまで頼むつもりでいたショップさんが別にあったのですが、悩んでいる間に店主音信不通で倒産かどうかもよく分からないけど消えてしまっていた ので、親切信頼安心のサイコムさんでお願いしました。

うだうだといつまで悩んでるんだよ!と周りから散々言われてましたが、これに関しては悩んで先送りにしていて良かったな…と、心の底から思いました。

 

f:id:pepice:20180411170902p:plain

CPU  Intel Core i7-8700K
 CPUクーラー  Scythe 虎徹 MarkⅡ
メモリ  Crucial Ballistix Sports LT DDR4-2400 16GB*2枚
ハードディスク  Crucial MX300 Crucial CT500MX500SSD1
ハードディスク   
マザーボード  ASRock Z370 Pro4
ビデオカード  ASUS PH-GTX1050TI-4G
ケース  Fractal Design DEFINE R5 Black
電源ユニット  Fractal Design Edison M 550W

最終的にこんな感じになりました。

Intel対策パッチで性能ダウンとか、Cintiq Pro 16 の4K接続について考えるとここまで待ったんだから Thunderbolt 3 搭載されるまで待っても良いのでは…?とか思いましたが、現在使ってるポンコツPCではクリスタが動かないに等しく、iPadでクリスタを使えるようになった勢いでこのままクリスタと和睦したいな…!という思惑もあり、机&椅子と一緒にこちらも購入を決めました。


メイン用途がクリスタなどのお絵描きソフト使用になると思われるので、シングル性能重視で8350Kと最後まで迷ったのですが、まあいろいろ出来るとなったら幅広く手を出すだろうなーと思ったのと、ながら作業で平行作業も多いので、CPUは8700Kにしちゃいました。

グラフィックボードは Cintiq Pro 16 の4K表示報告のあがっていた型番から選び、取り寄せで対応していただきました。ありがたやありがたや。

ただ、当初はやりたいゲームも特になく、ゲームもしないのにGTX1060はブタに真珠過ぎるだろう…と1050tiで検討したのですが、現在気になっている『Dead by Daylight』を遊ぶならGTX1060あったほうが良かったみたいで、まじかー!ってなってます。

画質などを下げれば遊べそうですが、今後もやりたいゲーム増えるようなら自力換装にも挑んでみたい。

---

そんなこんなで2年に渡る改装計画も今月で終止符を打ちそうです!

残る問題は『液タブが4K表示されるか?』ぐらいなんですが、iPadに大分慣れてきたのもあって、このままiPadを液タブ化したほうが早いのでは?なんて思っていたりもします。(ふりだしにもどる)

今は出費が重なってツライので、落ち着いたら液タブも買い揃えると思いますが、ひとまず大きな買い物関係が落ち着いたよー!っていうご報告でした!

100均メジャー壊れる

f:id:pepice:20180117105435p:plain

早速100均メジャーが壊れました

100円だから耐久性は求めてないけどそれにしたって早い。
あの『ボタンを押したら巻き取られる機能』が死んでしまっただけなので測定自体はできるけど…。


この測定ができるただの紐と化したメジャーで、自室の色々も計測してみました。

個人的に面白いデータが取れたのでメモがてら記載しておきます。


やっぱり120cm幅は狭いかもしれない…

妹のPCデスクを参考で計測してみたところ
120cm×40~50cm?×75cm でした。(奥行きは狭いので測ってなかった…)

第三者視点で奥行きが無いのは分かっていたのと、
本人がイスと机の高さで四苦八苦していたので『机が高い』のは熟知していたのですが、そのせいか全体的に『小さい机』という認識でいたので、幅が120cmあったことには驚き。

机上には液晶と液晶タブレット、左手デバイス、多数の資料が乗っており、これがまた手狭感となっていたのですが、これだけしか乗ってないのにあの手狭感ではやはり120cmは実際に物を乗せると狭そう…!!!と思いました。

奥行きのある無いでも変わってはくると思うけれども…。


また、自室で使える幅も測定してみたところ、
現状PCスペースが100cmと余ってるスペースが40cmほどだったので、これなら140cm置いちゃっても良いかなーって思います。

いっそのこと160cmとかにして、
机の上と下に収納を増やしてしまっても良いかもしれない。


あと全然関係ないけど、とあるところで「黒ってホコリが目立つよね」って意見があって、これは本当にそうで、PC机で写真撮影する時に『肉眼ではそんなことないのに写真だと鮮明にホコリが写ってる』なんて事も多々あって大変なので、「天板が思ったより明るい色だった」と前回言いましたが、ホコリのことを考えると明るめの色のほうが良いかなーなんて思いました。あと、写真映え。

100均でメジャーを買いました!

f:id:pepice:20180115104035p:plain

PCデスク欲しいな~という欲がそろそろ具体的になってきたので、
もうちょっと細かく調べてみよう…!と、100均でメジャーを購入しました!


メジャーで分かったこと

・現在仕事で使っている机のサイズは 120cm×60cm×72cm
・自宅机として使用している面は 100cm×60cm


とりあえず測って一番に思った事は 120cm幅でも十分大きい ね…!?

過去の自分がどうして140cm(出来たら150cm)幅の机を所望していたかは分かりませんが、記憶の中でずっと『140cm』だったので疑いもしないままここまできていましたが 140cmってかなりデカイ のでは…!?(今更)

会社デスクと自宅机で置いているものが違うので、実際に物を配置したら手狭感もまた異なってくると思いますが、現状会社デスクに対して広さに不満は無く、自宅液晶もそこまで大型ではない(多分20インチぐらい)ので、仮に2枚並べて置いても横幅余裕あるように思います。

ちょっと大きなサイズにしようと思った理由は、
液晶以外にゲーム機やタブレット端末、資料などを置きたいからだったのですが、それらを置いても手元にワークスペースが確保出来そうなので、大型液タブ購入を検討しない限りは120cm幅で十分な気もします。

『もうちょっとデスクに物を置きたい場合』や『デスク上のスペースを住居区の中心にする』という考えであれば、140cmで余裕持たせたほうが良いかなー?とは思いますが…。


デスクサイズ的に120cm幅もあれば機能性としては十分ですが、
現状めろんぶっくすから届いた大量のダンボールが積み重なってるだけのスペースが30cm程度ありますので、机+棚+本棚を横一列に並べた状態で中途半端にスペースが余ってしまうなら、140cmもしくは160cm幅でもピッチリ埋めてしまっても良いかなー?なんて気はします。

この辺は部屋の全体的なレイアウト次第…といったところなので、
再度部屋全体で測りなおしてみたいと思います。


次、奥行きの話。

これ正直な話、50cm程度でも良いんじゃ…?って思っていたり。

デスク上に物をたくさん置いたり、キーボードの手前に液タブや板タブを置いて作業したりすることを考えると、やはり奥行きはあった方が良いんですが、わたし自身視力がめちゃくちゃ悪いので60cm先の液晶が正直よく見えてません。

まあ「メガネ買えよ!」って話なんですけど。

現状実用性デスクだと奥行き60cm~70cmがほとんどなのでこれ以下になることはありませんが、わたしの使い方だと70cmは絶対要らないなって思います。


次、高さの話。

人間工学云々でデスクの高さについて語ったことがありましたが、まあ正直70cmも72cmも誤差な気がします。

というか単純に「この高さが適切だよ」っていうだけであって、作業が出来ないというわけではないし、また姿勢や座高の問題もあるので高さだけが重要か?っていうとそうでもないと思います。

これまで机の高さなんて気にしたことないし、昇降機能付きのデスクも検討しましたが、イスの高さが調整出来れば特に問題にはならないと思う。
実際に会社デスクで不満を感じたことは無いので、これは実体験として自分を信じるコース。


まとめ

測ってみたらこれまで見えてなかった部分も見えてきたので、
他の家具などとも合わせて、最終案を詰めていこうかなと思います…!