読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

液タブの選び方について真剣に考えてみた

f:id:pepice:20161006165504p:plain

私自身全く知識も何も無いどころか液タブ所持していない身なんですが、Wacom MobileStudio Pro の話題を書いたら色んな検索をされていたので好き勝手に書き残しておきます。精神論です。参考にはなりません。

---
何年か前にAmazonで海外液タブ(中華液タブ)の存在を知った時は、当時は全く話題になっていなくて当然レビューなんかも無くて、海外品って響きで「なんだか怪しいなあ…」って感じでしたが、最近はTwitterで話題になって『海外液タブも全然使える!値段も安いし選択肢に入る!』という風潮で、液タブを選ぶときの選択肢になったみたいですね。

まあそうは言っても海外品だしなんか怖い…という人に向けて、日本国内の会社がHUION製品の販売代行&サポートもしてくださるサービスが始まりました。

液タブトップ of 同人グッズ製作のフラットポイント!

同人関係のグッズを制作している会社さんなので、その手の話しも通じ易いと思いますし、元々が同人活動の役に立てることを…!と考えての経緯みたいで、ユーザーの事をすごく考えてくださっている会社の印象を受けます。数年前と比べると、手が出し易い環境になったんじゃないかなあ。

---
ただね、ただ、これだけは言いたいのですが

海外液タブも全然安い買い物じゃない。

Wacom製の液タブ100,000円と比べたら海外液タブ50,000円は半額かもしれない。“Wacomと比べたら安い”は正しいけど、冷静に金額を見て欲しい。50,000円ですよ、全然安くない。小学生の授業でやった催眠商法を思い出してください。相対値では安いかもしれないけど絶対値では安くないんです。これを「安い!」って思える人はWacom液タブが買える財力のある人。

我々のような貧乏絵描きは、50,000円の使い方をしっかりと考えなくてはいけない。本当に安いのか、適切な支出なのか。

50,000円が安いと言ってもぽんぽん払える額じゃない、液タブは欲しい、海外液タブが安いと言っても手軽に払える金額ではない…。でもWacomを買うよりは安い。性能と金額で見ても全然使えるって聞くし、海外液タブでも良いならこっちにしようかな?けど本当に大丈夫かな?満足いかなかった時に買い替える財力は無いから失敗したくない、高価なものだからこそ長く使いたい。

なんて迷っている人、そんな人には Wacomをオススメしたい。

f:id:pepice:20161007145715p:plain

多分、悩んでる理由が金額面だけの人。あれこれ悩んでいる人はちょっと頑張ったらWacom液タブの金額に手が届く人なんだと思う。頑張れば手が届くけど無理してまで買う必要あるかなー、安いので済むなら安い方が良いなー、みたいな。最初から絶対に手が届かない金額なら選択肢に入らないと思うんです。絶対にWacomの液タブが欲しいけど買えない!のとは違うのよね。

世の中には《買う理由が金額なら止めておけ》《悩む理由が金額なら買っておけ》という言葉があって、まさにこれ。

この手のタイプの人は何を買っても結局何かにつけて「あっちにしておけば…」って後悔するので、安物買いをより《高い物を買った》という満足感を得る方が生きていて辛くないと思う。仮にWacomを選んで後悔する事があっても、現状「なんだかんだ言ってもWacomを超える製品が無い」という理由で選ばれている商品なのでハズレではない。『これ以上のものは無いから仕方ない』と諦められる。

海外液タブに「50,000円でも高い!」と思う貧乏な絵描きこそWacom製品を選ぶべきでは?と思います。この先数年は使い続ける機械だからこそケチって中途半端な物を買った方が後悔すると思う。

ついでに言うと、Wacomさんが《全ラインナップを一新する》と宣言しており、10月5日にモバイル液タブの新モデル(迷い人を増やしてしまったMobileStudio Proのこと)が発表され、これがとてもとてもすこぶる評判が良い。日本円にすると30万円前後らしいですが、それに見合っただけのモノらしい。

何がどう凄いのかは分からないけど折角高いお金を払うんだから後悔したくない!って人はWacomです。お金で安心を買って下さい。

据え置きタイプは年末あたりに発表では?と予想されていて、今すぐ欲しい!って人でなければ続報待機で良いと思います。10月5日に発表されたモデルも販売は11月みたいですしね。私も続報待機で据え置きで15型が出ることを祈ってますが、内容次第では型落ちを狙っても良いかなーとか。
とか言いながら絶対満足しないので新しい方でしょうね。

 ---
で、逆に、上記を読んで「何言ってるんだこの人?」って思った人。

  • 安ければ安いほど良い、そこまでお金を掛けたくない
  • 絵が描ければ良い
  • スペックとか難しいことにこだわりは無い
  • そこそこ使えれば良い

なんていう、難しいことは考えないで使えるタイプの人。
Wacom製を100点とすると海外液タブの評価は大体70点~80点ぐらいと言われているのですが、『70点~80点ぐらいだからって絵が描けないわけじゃないし問題ない』と割り切れるタイプの人は海外液タブが使える人間。

そもそも100点を知らなかったら70点~80点という評価も受け取り方は変わってくると思いますが、TwitterやPixivにアップする絵を描く程度ならスペックでこだわるところも少ないと思うし、実際に私も同人誌関係で印刷データを作らないでWeb用だけなら海外液タブで十分だろうなって思います。(←性能は身の丈に合っていると思うがその辺を割り切れないので海外液タブには向いていない人)

ただ、ペンだけはWacomがあれこれ特許を取得している関係で、海外製は基本的に電池式か充電式のペンです。と言っても、充電式の場合は連続800時間とか使えるみたいなので『専業で描き続ける…!』というわけでなければこの点で問題は無さそうだけど、Intuos Pro系を使っていてWacomペンに依存してる人の場合だと書き味で不満が出るとのこと。

---

f:id:pepice:20161007155949p:plain

ペンと言えば、プロペン2の性能がえぐい。
なんなんですか筆圧レベル8192って。何が描けるの、筆圧レベル8192でどんな繊細なもの描く気でいるの。筆圧レベル2048でも描き味に違和感あって傾き検知も切ってるぐらいなのに、これ以上敏感になられたらどうなっちゃうの。

筆圧512から1024に変わった時が一番キレイだなーって感じたし、1024がちょうど描きやすいんだけど。あんまり敏感だと均一な線描くのも一苦労そうだなーって不安ですね。