クリスタiPad版の月額980円を高いと感じる理由

f:id:pepice:20171110110037j:plain

iPadちゃんとPencilのカバーを一緒に買う予定でいるんですが、
ひとまず100均のぷにゅグリップでおぱんつをはかせてあげました。

ケルトンカラーが初代iMacちゃんを彷彿させるので気に入ってます。


先日、iPad買ったよー!っていう記事を書こうとした日に
クリスタiPad版が発表されてTwitterを中心に話題になっていましたが
そこでちょっと気になることがあったので、
本日は「え!月額980円って高いよね!?!?」というお話しをお届けします。

 

・絵描きが980円を渋っている意味がわからない
・今時サブスクリプションなんて当たり前
・ソシャゲ課金にはお金が使えるのに

などなど

月額980円に「高くない…?」と言ってる人に対しての否定意見が目に付いたのですが、決して980円という金額自体が高いと思っているわけではなくて、iPad版という『iPad版だけでは完結しないのであくまで補助用品』という位置づけのアプリに対して「月額で980円払い続けるというのに『高い』と感じる」というのを言い訳したい。


・パッケージ版が約23,000円
・PC版には月額1,000円もしくは500円で買い切る契約がある
・青天井で月額980円では2年目以降の課金はPC版以上に維持費がかかる

例えば、PC版が無くてiPadアプリ版のクリスタしか出ていなかったら、
これがもし『コミスタiPad版』なら、喜んで課金しましたとも…!


ただ、PC版が出ていて、PC版より機能は劣るのに、PC版より高くなる、
『あくまでiPadで原稿作業が“補助的に”出来る』のであって『iPadだけで原稿作業が出来るわけではない』ので、その機能面から『PC版より高くなる』というのがどうしても『高い』と感じてしまう。

そもそも普段からPC版のクリスタも使っていないので余計にね…。


あと、この件に関して、比較されるのがPhotoshopCCなんだけど、
あちらは元々のパッケージ版が10万とか超高額ソフトなので、月額980円で考えてもパッケージ版の金額に追いつくには大体10年ぐらいだし、それだけ経ってたら途中で新Verが出たりするので、それを常に新しいVerを980円で使えるなら安いよねって、同じ月額980円でも全然違うんですよね…。

なので、ただ単純に980円が払えないとか言ってるケチな人ではなくて、全体的なあれこれを加味すると金額設定が割高に感じるねっていう。

 
あとはなんだろう。

昨日は容量のことを考えて不要な素材を根こそぎ削除して
iPad作業で使いそうなブラシ素材だけを厳選していて思ったんですが
iPad版だとどれ使っても大差なくない…?ですか……??

筆圧感知とか画面の大きさとか、そういうものが関係していると思うんですが、
GペンとリアルGペン丸ペンとかカブラペンとか
PC液晶で見るほどの違いはなく、ブラシも数本あれば良いんじゃね…?とか、
そうなると素材豊富なのがウリのクリスタって魅力半減だよね…???

ついでにiPad版だからこそのフリック操作が重いね…???


とか、高機能は嬉しいけど、iPadの使い方とイマイチ噛み合ってない感。

現状だとただPC版を移植しただけっていう『もっさり感』があるので、
それこそメディバンのようなモバイルアプリという路線に特化してくれたら月額980円でも高いと思わないんだけどなーって思います。

結局現状だと「同じソフトを2本持っている」感じなのよね。