机を探して三千里

f:id:pepice:20180103164747p:plain

新年明けましておめでとうございます!

昨年度は、あれこれ考察比較検討した結果、結局当初予定していたものは一切購入しないまま。全く予期していなかった Nintendo SwitchiPad Pro を購入して終わってしまった一年でした。

今年もくだらない戯言をよろしくお願いします!


---

実は、昨年末頃に「そろそろ結構時間も経ったから新しいPC机が世に出ているんじゃないか?」と思い立ち、調べてみたところ「コレダ!」と思えるPC机に出会っていました。

結論から言うと、見た目の通り華奢な作りの為、耐荷重が約25kgしかなく。PC机がメイン住居区となるヘビーユーザーな使い方には耐えうる作りではなかったので、候補から外れました。

幅も150cmでなかなか無いサイズだったので心躍ったのですが、残念です。


残念でしたがここで『耐荷重』という言葉を知ったので、そこに注目してあれこれ見てみました。一般的に軽いもので30kg、平均的には50kg、重量級なら100kgまであるみたいですが、安価な製品、海外製品には記載が無いものも多かったのでこれは盲点だったなーと思いました。

それを踏まえたうえで再度検索してみましたが、やはり作りのしっかりしたものを~と思うのであれば、ネット検索で出てくるタイプはダメみたいですね。

見た目で惹かれるものは大体が北欧家具?とかで、やはり足元のデザインが貧弱というか…。オシャレにノートPCと小説とマグカップぐらいしか置かない使い方じゃないと無理だろうなーっていうものばかり。

一方、私の使い方の希望としては、液晶2枚+Nintendo Switch 本体+iPadPro+CintiqPro16+充電器+参考書諸々といった重量感で、机のサイズを大きめにしないといけないしそれだけ物を置くので耐荷量も要るし…で、可愛さよりも逞しさを求めないといけません。

そんな中で見つけた気になる机

見た目も良し!サイズも良し!
JOIFA会員企業ということでなんだか安心!

ですが、まあなんせ、高い。

机にそこまでお金をかける予定でいなかったので、どちらも5~6万前後という、机に出すお金としては高額。しかもLINTOに至っては黒が廃盤になっている。

イスと机は多分壊れない限り買い換えることはないと思うので、気に入ってるものを思い切って買ってしまうのも有りかな…と思うものの、それでもやっぱり机に出す金額としては高いかなって。正直なところ。

現在使ってるのがニトリのちゃぶ台で、これも頑丈で愛用しているので、そこまで簡単に机って壊れるものかなー?とか思うところもある。


まだ急いで買う予定は無いのだけど、インテルCPUにThunderbolt 3が統合されるとかなんとか…?で、CintiqPro16環境が整う時代も近そうなので、それまでに机とイスは用意したいなーとか思います。