レトルトさんの Life is Strange 配信を見終わって ※ネタバレ

どうにもこうにもどうにもこうにも、どーーーにもこうにもどうにもならなくて見終わってから暫くはLISロスに陥ってました。


いやーーーーー、面白かったです!!

時間を巻き戻して過去をやり直すことで、短期的にはより良い未来になったように思えても、長期的には「予期不可能な大変化」が生じる場合もある、というカオス理論の一つ『バタフライ効果』("一匹の蝶の羽ばたきが、遠くで竜巻を引き起こすか?")をテーマとしている。

語彙力がないのでwikiからの引用ですが、こんな感じのゲームです!!

同じ配信者さんの実況では『BEYOND: Two Souls』とか『Until Dawn - 惨劇の山荘』なんかと似た雰囲気&形式のゲームなので、上記ゲームが好きな方であれば好きなジャンルだと思います!


大雑把に説明すると、架空の田舎町と学校を舞台に “5年ぶりに再会した親友” をキッカケに様々なトラブルに巻き込まれて、時間を戻す力を使いながら真相に迫っていく… みたいな。

大きなカテゴリーでは『青春』とか『友情』なんですが、そこに『時間を戻す力』っていうSFチックな要素と学校や街を取り巻く“闇” の『謎解き』も加わるので、その時その時の判断や行動が後々にどう結びついてくるのか…?というところがとても面白く、最初は目の前の危機を回避するだけの簡単なロジックだったものが徐々に大きな変化に関わってくるようになり、「これを選んだらどうなっているのか?」「自分だったらどうするか?」という楽しみ方もあって、ひさびさに「次の配信まだーーー!?」と待ち遠しくなるシリーズでした!!!

 

…ということで、
以下粛々とゲームに対する感想とネタばれです。

 

面白かったんですよ、面白かったと思うんですよ。
頭ではね、あー面白かったー!っていう感覚はあるんですよ。感想のカテゴリを分けるなら「面白い」になると思うし、名作ゲームのカテゴリで間違いないと思いますよ。ただね、ただ、見終わった後の感想を一言にまとめると 虚しい 以外の言葉が見付からないんですよ。

なんかほら、言葉が上手くまとまらないんですけど、なんていうの、大体予想は出来ていたところもあるんですけど、タイムリープもの大好きだからなんとなく「ああそうなるよね」っていう最後の選択肢の予想は出来ていたんですけど、ラストの良し悪しはまた別として、そもそも根本的に「え、ここまでの選択は何だったの!?」っていうガッカリ感 がすごいの。

何度も熱弁しますけども、これまでの『様々な分岐点』で「この行動・伏線がどこに繋がっていくの?」「どう広がっていくの?」「あの時あの行動しなかったらどうなってたの?」っていうところが面白かったんですよ。

けど、あの選択肢、あれじゃあもう今まで何してたって意味がない。
今後どうなるのか?って選んだ選択に「選ぶ意味」が無かった。

シナリオに対してじゃなくて、結局のところどんな選択肢を選んでいたとしてもその2択に行き着くしか終わり方無いんだ…っていう。
ドラえもんのお正月スペシャルで、せわしくんのところから来たドラえもんが「大阪から東京まで行くのに乗り物を変えるだけで結果的には到着するから未来を変えてもせわしくんは産まれる」って説明していたあれが脳裏を過ぎったんですけど、なんか本当そんな感じ。結果的に何選んでも一緒だったっていう。

そりゃ色々伏線ちりばめられまくれますよね!だって回収しないもんね!
マルチシナリオっぽく見せておいて結局一本筋だったっていうゲームシステムに対する不満がもりもり。

新PCが届いたら自分もプレイしてみたいなー!って思ってたんですけど、救済もなく、ストーリー変化も無さそうで、且つ終わり方はバッドエンド2種…って知ってしまい、ハピエン厨の食指は冬眠しました。 


いやでも、後味はどっちも悪いと言えども、クロエを救うルートの場合、クロエ自体は『自身の命』と『家族』『街』といった多くのものを天秤にかけて選択しなければいけませんでしたが、マックス自体は5年も離れていた街で自身の家族も引越して安全な遠くの場所に居るっぽいし、主人公視点だけで見ると意外と失うものが無いので『親友を救うルート』として考えたら、犠牲はあったけどバッドエンドでも無いのかも。

というか、ゲーム中に『街』や『学校』に対する思い入れを感じないせいか、最後の選択も単純に「一人を救うか」「多数を救うか」の罪悪感の問題なだけに見えるので、これまで散々クロエクロエと言っておいて『絶対に助けられない』というわけでもないのに後者の選択肢が存在する意味がわからん。(過激派)


それに、時間軸を戻しても『変態教師』『殺人事件のあった学校』『親友を失った世界』が待っているだけで、失うものはあっても得るものが無さ過ぎるのと、あと率直に、それやっちゃうと結局このゲーム何だったの?プレイ時間何だったの?って買ってもいないけど思っちゃうわけですよ。

そこまで時間戻して結局何も無かったことにするって、これまでのこと全部否定するって、すごいメタ的な視点なんですけど、ただしんどい…なら見知らぬ女性のままで良かったし親友だって知らないほうが良かったし、そもそもなんで時間戻せるようになったんだよ…っていう……。何も解決してない感。

あとこれ、一応前日談みたいなものもあるみたいですが、後者の選択をした場合だと「クロエ死んじゃうならその前日談とか見る必要ある??」って思ってしまうので、やっぱりクロエ救済ルートありきかな、と。


ふたつを比べたらまだマシ…って程度なので、クロエ救済ルートもクロエが背負うものが重過ぎるので、エンディング分岐がもっと増えて、それに加えてハピエン厨がよろこぶ大団円的な救済ルートがあれば最高だったね…。

前日談のとは別で続編の開発が決まっているっぽい…?ので、ご都合主義で良いのでクロエが超能力こさせて戻って来てくれないかなーって祈ってます…。