iPad版クリスタを6ヵ月使ってみて

f:id:pepice:20180417124504p:plain

仕事のストレス発散方法が『ブログを書き殴る』になっている人です。

普段通りのくだらない記事ですが、そろそろiPad版クリスタ無料期間が終わるなーと思い、iPad版クリスタちゃんとの思い出を振り返ってみたいと思います。

iPad版クリスタちゃんのおかげで絵を描く機会が増えた /

良かったところ

  • 機器やソフトの立ち上げが容易
  • 好きな体勢でどこででも描き始められる
  • PC版と同じ機能で絵が描ける

ほぼほぼ iPad の利便性になりますが、まあとにかくこの3点は大きいです。

絵を描くのに “確固たる意思で「絵を描くぞ!」という気持ちを持ってPC電源とやる気スイッチをONにする” ところからスタートする尚且つ、PC机に向かうまでが長い人種なので、スイッチひとつでポチっと電源の入る iPad と起動を待たなくて良いクリスタ、あと 机に向かわなくても良い というダメ人間に寄り添ってくれた優しい仕様のおかげで、お絵描きに取っ掛かり易くなったのは大革命でした。

それを手伝ったのは iPad 版クリスタの登場なので、まあ本当に良いタイミングで iPad を買ったなーって思います。

\ 使って分かったここがダメ /

充電がやっぱり不便

そこまでマメに充電する必要はなく、長時間運用しなければ問題はない… のですが、やっぱり 充電が必要 という煩わしさはありました。

1回1回の使用で充電が必要になる事は少ないですが、その1回1回をフルに使おうと思うと充電しておく必要があるので、結局使い終わる度に充電しておかねばならず。また iPad の場合は パソコンに挿したUSBからは充電されないので環境によっては充電が面倒なのと、あと Apple Pencil は電池残量が見えないのと充電中は使用できないのがやっぱり不便。

些細なことなので気にならない人は気にならないと思うけれど、充電一切要らない Wacom からペンタブを触っているので、どうしても微々たるところが積もり積もって気になってくる。

データ管理が不便

iPad 版クリスタが iPad のみで完結できない原因のひとつだと思いますが、レイヤー情報保持したデータはクリスタ内クラウドのみでしか保管が出来ず、一応アプリ外保存も出来ますがその場合は統合データのみの模様。

その他、アプリ外で保存した画像データをサブビューに表示したい時、Dropboxでデータを共有しながら作業をしたい時など、なかなかアプリ外のデータを取り扱うのが難しい印象です。

この辺は今後のアップデートで改善されるかもしれませんが、現状Dropboxなどでデータ共有をしようと思うと、クリスタ内クラウド保存→PC版クリスタでデータを呼び出してパソコンに保存→Dropboxに投げる という手順になるので、Web用とか個人のラクガキ用以外の使用にはまだまだ難しいと感じるところ。

月額課金が必要 

月額課金については以前記事を書いているのですが、やっぱりPC版を持っているとね、割高感がね…。と思っていたので一度課金を切ろうかと思っていたのですが、それを察したのか安価プランが出ましたね。 

PRO年間契約が約3,000円!!!!

機能比較を見てみたのですが、PRO版で使えない機能は「3D機能」や「ページまとめ管理機能」ぐらいみたいなので、漫画を描かなければ使わないような機能ですし、そもそも前述した通り iPad のみで作業を完結させるのが難しく、イラスト用もしくはサブ機として使うならPRO機能で十分かなー?と思います。

現在の自分の使用方法がEX版である必要ほぼないので、金額差から考えてもEX版を契約するメリットはなさそうなんですよね。

月額980円は強気に出たな!と思っていましたが、別に有料にすんなよ!とは思ってなくて『PC版持ってるから優待でちょっとは安くしてくれよ!500円ぐらいに!!!!』と思っていたので月額240円は逆に安すぎて驚いた。

途中でプラン変更も出来るみたいなのでとりあえずPROで契約しておいて必要になればEXに…って感じですかね…!